​・お客様のお声

​ピカピカ親子になるお片付け教室

◇片づけをしよう!というやる気が湧きました。時々やる気スイッチを入れていくことが大切ですネ。収納のひきだしを買ってお片づけ(バッグetc.)次女の教科書の整理。子どもたちの作品を飾るスペース作り(一部省略)子どもが自主的に取り組めるようなシステム作りを私がしよう!と意識が変化しました。ありがとうございました。すぐ帰って色々とりくみたいです。

◇うちの子が参加した翌日から違うんです!今朝も、靴を履いて私を待っていました。すごく変わりました!今では、何も言わなくても次に何をするのかがわかっているんですね。

◇友人が参加して良かったと聞いていたので、受講してみたかった。とても勉強になりました。暮らしやすい部屋にしたいです。また参加してみたいです。

◇子供のお片付けを考えながら自分のお片付けをふり返る事ができました。一ヶ所、一ヶ所少しづつですが、物を減らしていきたいです。自分が片付けてしまうより、子供が片付けたくなる環境づくりがんばろうと思います。定期的に確認しながら、間をとりながらすすめて頂いたのでとても聞きやすかったように思います。もっと聞きたいと思いながら聞いていたので、やはりあっという間 時間が短かったです。

◇とてもためになった。自分でも色々やってみたい。ラベルで名前を書くなど、わかりやすくするところ。(見ればわかると思って、やっていなかった)

◇システムを使ったらもしかして変わるかも?!明日から実践できそうです。

◇言ってはいけないコトバがびっくり!! 気をつけたいなと思います。「見える化」することで共通認識になれるのを知りました!!

◇子供が朝、自発的に準備できるようにするには、大人が事前に準備の仕方や流れを示してあげなくてはいけない。と分かり、今まで「早くしなさい」と、せかしてばかりの自分を反省しました。

◇先日とは全く違う内容で(通じるところはありますが)、なるほど!やってみよう!が盛りだくさんでした。やっぱり!!来てよかったです!!

◇お母さんの手を止めずに、子どもが準備できるシステムづくり。今までは自分の中でシステム化されていた、朝のタイムスケジュールを、リストとして見ながら確認できるようになり、あれはしたの⁈ これはしたの⁈ のイライラが減ったらいいなと思いました。さっそくトライしてみます。

◇自分目線ではなく子供目線!!今までラベリングをしていないので(ただただ仕切るだけで)ラベリングをはじめてみたいと思います。

◇「やること」をリストにするだけで、混雑していた頭がスッキリしました!

◇物の場所を決め、子ども目線で収納すれば自分で準備できるという事

◇子ども目線で工夫してあげるという事

◇必要・不必要や使う頻度によって収納場所を変えてあげる 意識やちょっとした工夫が大事なのですね

◇ちょっとした順番付けですごく楽になるのを感じました

◇子供にさせる準備で、自分がやることがわかりやすくなりました。

◇何かしら片付けにくい部分を考えてみたいと思いました。

◇明日から実践しようと思いました。お話を聞いて色々整えたいと前向きな気持ちになれました!

◇子供にとってお片付けや準備がやりやすい環境にしてあげたいと思えました。

◇すぐに勉強や作業にとりかかれることが大事だということ、片付けが役立つことがわかった

◇あいまいさが子供には負担なことがわかった

◇お片付けが自分のイライラを減らして楽になるから、お片付け頑張ろうと改めて思いました

◇親が口で言っていた時と違って、やる気がすごい

◇今までダラダラ、イヤイヤしていたお片付けが楽しくなっています

◇先生の体験と実例を示してもらってとてもわかりやすかったです

◇子供のおらゆるものを子供自身がストレスなく出したり片付けたり出来るように整えたいと思います

◇「片付けなさい!」って毎日言ってたけど、まだそこまで出来るシステムになっていないから散らかされるんだなぁ と納得できました


※お客様からのご感想は、事前に公開のご了承をいただいている方のみを掲載させていただいております。