防災,整理収納,お片付け,防災整理収納マスタープランナー,整理収納アドバイザー,徳本里栄 公式サイト

© 2019  Re mieux Life

ここは、こどものためのコーナーだよ。おおきな災害(さいがい)が来るまえに、みて、よんで、しっておいてね!

【おかしも】って知ってる?

​お

​おさない(にげるときに人をおさない)

​かけない(はしらない、かけっこしない)

しゃべらない(しずかにあるく)

​もどらない(いえにもどらずにげる)

☎ 番号を【暗記】しよう!

大きな地震(じしん)などの災害(さいがい)のとき、決(き)めておいた場所(ばしょ)で、もし、おうちの人と会えなかったら、まわりのおとなの人が電話(でんわ)をかしてくれるかもしれない。

 

そのときのために、かぞくの電話番号(でんわばんごう)をおぼえておこう!ふだんは友だちやほかの人に、教(おし)えちゃだめだよ!

公衆電話を使ってみよう

公衆電話(こうしゅうでんわ)は、まちの中や駅(えき)などにある、みどりの電話のことだよ。災害(さいがい)のときには、携帯(けいたい)電話よりつながりやすいんだ。おとなの人と一緒にさがして、使ってみよう!

公衆電話のかけ方はここをみてね

>>>はじめての公衆電話キッズページ

へやをかたづけよう

地震(じしん)や火事(かじ)で、にげるとき、おうちやへやの中がぐちゃぐちゃになっていると、すぐにげられないし、ころぶ原因(げんいん)になるよ。

 

使いおわったものは、ちゃんと、おかたづけしておこうね。

おうちの人と【会う場所を決めよう!

もし、大きな地震(じしん)や火事(かじ)がおきたとき、おうちの人とどこに、何時(なんじ)に集まるか、決めておこうね。​

【防災の本をよんでみよう!

図書館(としょかん)には、大きな地震(じしん)や火事(かじ)、洪水(こうずい)や停電(ていでん)がおきたときのための本があるよ。よみやすい絵本もあるから、かりて、よんでみよう!

 

しらべる機械(きかい)で「防災(ぼうさい)」「地震(じしん)」「災害(さいがい)などのことばを入れてみてね。

    保護者の皆さまへ

いざという時に1人でも多くのこどもたちを守るため、PTAの皆さまへの防災セミナーなどもお受けしています。ぜひお気軽にお問い合わせください。

cube-icon_pink040.png
image.png

    親子セミナーのご案内

親子でお片付けを学ぶ講座も開催しています。

​詳しくは講座のページをご覧ください。

​>>> ピカピカ小学生になる親子お片付け教室