防災,整理収納,お片付け,防災整理収納マスタープランナー,整理収納アドバイザー,徳本里栄 公式サイト

© 2019  Re mieux Life

●十勝毎日新聞 “もっとかちまい” 『こどもしんぶん』2020年3月7日に掲載いただきました

​子どもが自立、育児がラクになる♪

ピカピカ小学生になる親子お片付け教室
​ 

◆ママぐったり・・・

朝の時間はママにとって忙しい時間ですよね。

小さい子は、時間を気にせずのら~り、くら~り。

 「小学生になれば」「机を買ってあげれば」片付けて大事に使うだろうと思いきや、学校グッズが溢れる始末。

 ママ自身も、片付かない毎日に ぐったり。。。

「どうしたらいいの?」とお悩みではないですか?

◆おまかせください♪

見て・聞いて・体験してが出来る【ピカピカ小学生になる親子お片付け教室】のご案内です。

私徳本里栄発案のオリジナル実践シート「自立できるキット」をプレゼント。楽しみながら取り組めます♪

 

年中親子~小学4年生親子まで参加いただけます。

(その他の学年の方もお受けいただけます。お問い合わせください)

ピカピカ小学生になる親子お片付け教室とは・・・

朝の支度や帰宅後の過ごし方、身の回りの整理をお子さまができるようになる、親子参加型のお片付け教室です。

 

学校グッズやオモチャの収納方法などを講師自宅の写真を参考に進めていきます。

子育て中だから分かるお悩みを、整理収納のプロ目線から解決法をお伝えします。

(春から高校1年生の息子と小学4年生の娘、2人の母親です)

◆徳本里栄が伝える親子お片付け教室はここがポイント

①ダラダラ時間にサヨナラ!生活リズムが整います

②「早くしなさい!」が無くなります

③実践シートを使うから、お子さまが楽しく取り組めます

④実践シートは、お持ち帰りOK!何度でも入れ替え出来るので、お子さまの成長に順応できます

◆こんな方におすすめです

  • 4月、新1年生。でも園児の延長で大丈夫かしら。

  • 現小学生だけど、再確認したい。

  • 「片付けなさい!」子どもには言えるが、ママが片付け法を知らない。

  • 朝の時間が、家族みんな毎日バタバタ・・・

  • リビング学習がいいの?机は必要?

  • 忘れ物、探し物が多い

  • 机の収納方法が知りたい

  • オモチャが片付けられない

  • 登校の時間に出かけられるか心配

  • ワーキングママだから、子どもに手をかけられない

  • 勉強の環境を整えてあげたい

◆お申込みの流れ

①下記「お申込みフォーム」よりお申込みください。

②正確にお申込みが完了すると、自動返信メールが届きます。

③その後、徳本より内容確認・詳細メールをお届けします。携帯またはスマホで受信される場合は「ouchibiyori0123@yahoo.co.jp 」が受信できるように設定をお願いします。

3日経っても届かない場合(土日祭日、お盆正月除く)は、ご連絡ください。

自動返信メールが届いても、徳本からのメールが受け取れない事もあるようです。「迷惑メール設定」「パソコンでの受信拒否」などを確認されまして「ouchibiyori0123@yahoo.co.jp 」が受信できるように設定をお願いいたします。確認のために、徳本よりお電話を掛けさせていただく場合があります。『徳本携帯電話 : 末尾番号7951』からの電話にご対応をお願いいたします。

④前払い(事前に銀行お振込みをお願いします)

⑤お振込みが確認できましたら、再度ご連絡を差し上げますのでご確認ください。

​◆セミナーの詳細

  • 講座名/ 『ピカピカ小学生になる親子お片付け教室』

 

  • 日時/①2020年 4月25日(土)/ ②5月16日(土)/3月​22日は中止といたしました

  ※①②どちらかお選びください

 

  • 時間/両日9:30~12:00

 

  • 締め切りは1週間前。1週間以内でも可能です。お問合せください。

 

  • 受講料/ 5,500円(税込み・教材込 / おやつ付)

 

  • 会場/ 帯広市民文化ホール

 

  • 住所/ 帯広市西5条南11丁目48番地2

  • 参加/ 親1名&子1名様の金額になります。【実践シートのお持ち帰りプレゼント付!】

 ※お子さま1人追加でプラス500円(税込み)となります。

  • 対象者/ 親1名&子1名(年中親子~小学4年生親子まで対応しておりますが、その他の学年もお申込可能です。申込フォーム内コメント欄にご記入ください)

 

  • 内容/ 2時間半のセミナーですが、お子さまと一緒に作業をしたり、お母さま向けのお話が大半です。周りで遊んでいても大丈夫です。

 

  • 持ち物/筆記用具、飲み物(自販機もあります)、温度調整できる衣類など、お子さまが静かに遊べるおもちゃやグッズ。

image.png
cube-icon_pink040.png